カシメ打ちツール

カシメを打つ時に使う工具です。使い方はtopics09「カシメの打ち方」でもご紹介しています。ご参考にしてください。
大カシメ打ち棒

価格:\270 (税込 \283)  
商品番号:DO01

当店の大カシメ(ZA03AGやZA05AG)にあうサイズです。
先が丸くくぼんでいるため、カシメの頭を丸いままかしめることが出来ます。木づちや金づちでたたいて使います。
オールマイティプレートとあわせて使うことで、両面とも丸いままかしめることが出来ます。
クラフト社製

メーカーとの規格が違うため、商品のパッケージには「中」と明記されていますが、当店では「大」と呼んでいます。


中カシメ打ち棒

価格:\270 (税込 \283)
商品番号:DO02

当店の中カシメ(ZA04AG)にあうサイズです。
先が丸くくぼんでいるため、カシメの頭を丸いままかしめることが出来ます。木づちや金づちでたたいて使います。
オールマイティプレートとあわせて使うことで、両面とも丸いままかしめることが出来ます。
クラフト社製

メーカーとの規格が違うため、商品のパッケージには「小」と明記されていますが、当店では「中」と呼んでいます。


極小カシメ打ち棒

価格:\290 (税込 \304)
商品番号:DO21

当店の極小カシメ(ZA14AG)にあうサイズです。
先が丸くくぼんでいるため、カシメの頭を丸いままかしめることが出来ます。木づちや金づちでたたいて使います。
オールマイティプレートとあわせて使うことで、両面とも丸いままかしめることが出来ます。
クラフト社製


オールマイティプレート(カシメ打ち台)

価格:\1,040 (税込 \1092)
商品番号:DO03

カシメの大きさにあったくぼみを使うことで、カシメの頭を丸いままかしめることが出来ます。
上手にかしめるには必須のツールです。
クラフト社製

【参考】:同じクラフト社からくぼみが一つだけのタイプの打ち台も出ていますが、くぼみが大きく深いので、カシメにはオールマイティプレートがおすすめです。

両面を丸くかしめる必要がなければ、打ち棒だけを用意し、コンクリートなどの平らで硬い場所の上でかしめればOKです。オールマイティプレートは必要ありません。

当店の大カシメはこの位置がピッタリです。
当店の中カシメにピッタリの大きさのくぼみはないのですが、大カシメと同じこの位置でお使いいただけます。
ホックや特大、極小カシメにもお使いいただけます。
※極小カシメは、一番小さいくぼみが適しています。

スクリューポンチ

価格:\1,790 (税込 \1879)
商品番号:DO04

布や革に簡単に穴をあけることが出来ます。
ハトメ抜きなどと違って、かなづちでたたく必要がないので、音が出ず夜間の使用にもおすすめです。夜型の私には必須アイテムです・・・(汗)
当店の大カシメを使うには直径3mmの穴をあける必要があるのですが、この商品にはその3mm用の刃が付いているのでうれしい限りです。刃の寿命はとても長いです。はじめからスペアーまで用意しておく必要はないと思います。
小さなカッティングマットも付いています。
先の刃を交換するだけで色々な大きさの穴をあけることができます。(1.5mm〜4mm)
河口製

当店のカシメタイプの持ち手を取り付ける時にも、バッグ本体に穴をあけるのに大活躍です。

使い方はこんな感じです。布や薄い革には簡単に穴をあけることが出来ますが、当店の革テープは厚みがあるため何回か押し込む必要があります。

※写真に写っているマットは付属のマットではありません。付属のマットはもっと小さく細長いものになります。


スクリューポンチ替刃

河口製


■2.5mm
価格:\300 (税込 \315)
商品番号:DO05
 ●当店の中カシメにあうサイズです。

■3.0mm
価格:\300 (税込 \315)
商品番号:DO24
 ●スクリューポンチ本体にはじめからセットされているのがこの3mmです。切れ味が悪くなった時の交換用にお求め下さい。当店の大カシメに合うサイズです。


高級スクリューポンチ替刃

河口製の替刃に比べてより鋭い切れ味です。今までに、河口製のものを使っていて、物足り無さを感じていらっしゃった方におすすめです。
河口製のスクリューポンチにお使いいただけます。



■3.0mm
価格:\700 (税込 \735)
商品番号:DO27
 ●当店の大カシメに合うサイズです。


■4.0mm
価格:\700 (税込 \735)
商品番号:DO28
 
当店のネジカシメに合うサイズです。

従来のカシメタイプの持ち手をネジカシメ仕様の持ち手にするには・・・・

当初より販売しているカシメ・スタンダートタイプやカシメ・ショートタイプには、大カシメに合わせて直径3mmの穴があいています。これらの持ち手にスクリューポンチを使って、4mmの穴を自分であけることで、ネジカシメがお使いいただけるようになります。替刃は河口製と高級替刃の2種類を用意いたしました。河口製のものでももちろん穴をあけることが出来ますが、より快適にあけられるのは高級替刃です。ご予算に合わせてお選びください。

3mmの穴の上から4mmの替刃を使って穴をあけます。これでネジカシメが使えるようになります。