検索から来られた方はぜひPeachmadeトップページからどうぞ

こどもポシェットの作り方

●● 手順 ●●

1、パターンを切る
2、表布、裏布を裁断し、印を入れる
3、キルトわたを裁断する
4、表布にキルトわたを貼る
5、表布と裏布を縫い合わせる
6、ファスナーをつける
7、マチをつくる
8、タブをつける
9、サイドを縫う
10、縫い代の始末をする


1、パターンを切る

パターンにはすでに1cmの縫い代が含まれています。実線通りに切ります。
パターンは2枚に分かれていますので、のりしろを貼り合わせます。

■Lサイズは3枚に分かれています。

15cmあるか確認してください。15cmになっていない場合は、縮小か拡大して印刷されています。「ズーム100%」で印刷してください。

2、表布、裏布を裁断し、印を入れる

(1)表布を1枚裁断します。

(2)合印にノッチ(2〜3ミリの切り込み)を入れます。
右のマークがある箇所にノッチを入れて下さい。
入れる箇所は8箇所あります。

(3)裏布も表布と同様に1枚裁断し、ノッチを入れます。

3、キルトわたを裁断する

キルトわたを裁断します。
このとき、パターンよりも1〜2ミリ小さめに裁断してください

■ここでは片面接着キルトわたを使用しています。接着タイプの方が縫いずれがなく綺麗に仕上がるのでおすすですが、接着タイプのものでなくても構いません。

4、表布にキルトわたを貼る

キルトわたの接着面を上にして置き、その上に表布を重ね合わせて、上からアイロンで接着させます。

5、表布と裏布を縫い合わせる

(1)表布と裏布を中表にして、ポシェットの口になる部分を縫います。
  端から1cmのところを縫います。

(2)表に返し、アイロンで形を整えます。

(3)表布と裏布がずれないように両サイドにミシンをかけておきます。
生地端から7ミリぐらいのところにかけます。

UP画像